slack leaf
電気自動車(EV)・電動バイクのレビュー

リーフの乗る前エアコン、充電終了時にスマホにSlackで通知させる方法

リーフのアプリは乗る前エアコンを押しても始動、停止が上手くいったのか、充電終了したのか等はメールで送られてくるという謎仕様でものすごい使い勝手が悪いんです。
ディーラーに改善要望を言ってもアンケートに答えても、アプリのレビューで色んな人が指摘しても全然改善してくれないのでSlack連携して通知させることにしました。
内装が軽自動車並みにチープなのは割り切ってるのでいいとして、テスラを経験してしまうと乗り換えてしまいたくなるほどの出来の悪いアプリで、どうしてこんな使い勝手悪いまま放置するのかちょっと理解に苦しみます。

というわけで愚痴っていても改善しないので下記の要領で設定します。

GmailとSlackを連携する

まずは「Slack for Gmail」アドオンをインストールします。
Slackのワークスペースの環境設定内の”メッセージ&メディア”>”Slackへのメールの転送”で転送用のアドレスを取得。
Gmailの設定の”フィルタとブロック中のアドレス”で新しいフィルタを作成します。
info@mail.zeroemission.nissan-carwings.comがメール送信の際に使われているアドレスなので、これを対象としてSlackで取得したアドレスに転送します。
これで乗る前エアコンの開始、停止、充電終了時にSlackに転送されます。Slackのアプリを入れておいて通知をOnにしておけばスマートフォンに通知が来るはずです。
件名をフィルタに加えれば任意のメールだけ通知させるといったことも出来ます。

これで急速充電終わった時に通知が来てわかるので待ってる人に迷惑かけずに済むようになりました。
ちなみにアップルウォッチ持ってるとスマホ見てなくても気付くので便利です。