Drako GTE
ニュース

DrakoMotors、限定25生産の初EVスパーカー「GTE」を発表

EVスポーツカーの発表が相次ぐ中、またしても新たなEVスポーツカーが発表されました。アメリカ・シリコンバレーに本社を置く「DrakoMotors」は、同社初となるEV「DrakoGTE」を発表しました。10年もの歳月をかけて開発が進められてきたGTEは、限定25台販売となります。

関連記事:英ロータス、限定130台のEVハイパーカー「エヴァイヤ」を発表

「DrakoGTE」は時速330kmを実現

EVスポーツカーとして開発が進められてきたDrakoGTEは、4つのモーターを搭載しており、最高出力は1200hp。最高速度206mph(約330km/h)の走りを可能とします。バッテリー容量は90kWhで、充電時間等の詳細はまだ公表されていませんが、15kWのAC充電と150kWのDC急速充電に対応しています。また雪・氷・雨・レースなどといった路面状況やシーン別に調整を行うダイヤルも装備されるとみられ、細かな調整を行いながら走りを追求することもできそうです。

販売価格は125万ドル(約1億3300万円)からの販売が予定されており、公式サイトでは現在予約が受け付けられています。DrakoMotorsでは、2020年の納車を予定しています。

参考:DrakoMotorsリリース(公式)
画像引用:DrakoMotorsYouTube