NIO ES6 Night Explorer Edition Vehicle
ニュース

NIOとRazer、パートナーシップ提携を発表

中国の電気自動車メーカー「NIO」は2019年8月2日、大手ゲーミングデバイスメーカー「Razer」とパートナーシップ提携を結んだことを発表しました。両社初のプロジェクトとして、中国最大のゲームショウ「China Joy 2019」のRazerブースへES6を出展。ゲーマーやRazerユーザーとしては非常に気になるコラボレーションです。

スペシャルな「ES6」

今回のパートナーシップ提携によりNIOは、同社の電動SUV「ES6」を専用エディションで限定発売しています。「NIO ES6 Night Explorer Edition Vehicle」と呼ばれるスペシャルエディションは、NIO ES6 Performance Edition をベースに製造。NIOパイロットやNOMIといったNIOが提供する革新的なシステムも従来通り搭載されます。車体デザインは専用のRazerデザインパッケージとなっていて、カーボンファイバーデカールやホイールの中で存在感を示すグリーンキャリパーなど、Razer特有の緑のデザインが目を引くファンにはたまらない外観です。

関連記事:NIO「ES6」が可能とした航続距離はトップクラス

「NIO」と「Razer」の狙い

NIOとRazerではeSportsプレイヤーやゲーム愛好家といった層をターゲットとしており、それらの層の流入に特化して車を開発する事に力を入れています。そのため、8月3日~ 8月31日までの約1ヶ月間は、Razerオンラインショップにてテストドライビング体験のための搭乗券や、デカールなどを獲得できるチャンスが提供されていました。また、知人を試乗へ誘う事によってRazer eSports機器を獲得できるチャンスなども。

中国は現在、電気自動車の市場としては世界最大の市場といわれるほど、電気自動車に大きな注目が集まっている国です。2018年には電気自動車の世界における販売台数の過半数を突破するほど。また、ゲームにおいても強い勢いを見せており、2019年の4月~6月の売上規模は四半期売上として過去最高を記録。こういった中国でのそれぞれの背景を見れば、タイアップには納得がいきます。両社としてはこのES6を通して新たな顧客獲得へさらなる拍車をかけたいところです。

88台限定となるNIO ES6 Night Explorer Edition Vehicleは467,800元(約720万円)から販売されます。

参考・画像引用:NIO and Razer Jointly Launch the NIO ES6 Night Explorer Limited Edition Vehicle(NIO)