Model Y
ニュース

テスラ、フリーモント工場で「モデルY」生産を発表

アメリカ・カリフォルニア州に本社を置く、電気自動車メーカー大手のテスラが2019年7月24 日、同社が発売予定のSUV電気自動車「モデルY」の生産をカリフォルニア州・フリーモントにある自社工場で行うこと発表しました。

「モデルY」が生産されるフリーモント工場

フリーモント工場は2010年にテスラ が購入。2012年6月には最初の「モデルS」がこの工場で生産されており、150ヘクタールを誇る敷地面積には約50万平方メートルの工場とオフィスが併設。1万人を超える従業員が働く巨大な工場です。

注目のSUV電気自動車「モデルY」

先に発売がされているSUV電気自動車「モデルX」のスタンダードグレードは¥10,910,000からの販売ですが、今回発売される「モデルY」の価格は、スタンダードレンジで¥4,350,000から。

関連記事:テスラ「モデルY」は、電気自動車SUVで一番の航続距実現を目指す

スタンダードグレードの最高速度は193km/hを誇り、約370kmの航続距離を誇ります。「モデルX」よりも更に購入しやすくなったSUV電気自動車の「モデルY」。

テスラでは2020年秋までに、「モデルY」の生産開始を予定しています。

参考:テスラがフリーモント工場でModel Yの生産準備を開始(techcrunch)
画像引用:TESLA公式プレス