Cybertruck
ニュース

テスラがCybertruckを発表!− 初のピックアップ型EVトラックが発売へ

多数の荷物を詰め込んだり、力強く牽引も可能なピックアップ型のトラック。テスラは、EVメーカーとして、この分野へも進出をはじめるようです。

アメリカの大手電気自動車メーカーであるテスラは、初のピックアップEVトラックであるCybertruckを発表しました。オンロードでもオフロードでも走行可能な、力強い走りを提案します。

Cybertruckの走行性能

先にもお伝えした通り、オンロードでもオフロードでも走行が可能であり、非常に強い耐久性と力強いパワーを併せ持ちます。シングルモーター・デュアルモーター・トライモーターの3タイプが用意され、7,500ポンド(約3.5トン)もの重量を牽引することが可能です。

航続距離は最高で500マイル(800km)以上にもなるとみられ、EVとしての走行に関しても十分な距離を走行することができるようになるでしょう。

Cybertruckも該当するピックアップトラックとは?

ピックアップトラックは、搭乗者の乗車部分後方に広い荷室が設けられたタイプの車を指します。基本的に屋根がない荷室であり「軍隊が使ってそうな車」「フォードが売ってそうな車」なんて言葉がイメージしやすいかもしれませんね。

Cybertruckでは荷室スペースに蓋をすることができ、必要になれば開放することで、大きな荷物を乗せながらの走行ができます。

Cybertruckの最大定員は6名?

外見はシルバー一色の塗装となっており、SF映画にでも出てきそうな雰囲気も感じられるようなデザイン。一見2人乗りくらいが定員かと思いきや、大人が6名も乗り込むこともできるピックアップEVです。

車内には最近の電気自動車では主流となってきた大型のタッチスクリーンも。Cybertruckでは17インチのタッチディスプレイが搭載されるようで、ユーザーの利便性を大きく向上させてくれることでしょう。

オプションで搭載可能!テスラの自動運転技術

オプション機能として、自動運転も搭載させることができます。こちらは7,000ドルで追加することができ、ワイヤレスアップロードのため、常に最新の状態を保つことができます。テスラが他の車に搭載されているレベルの自動運転が導入されるかはまだわかりませんが、それでも十分にレベルの高いシステムが搭載されることでしょう。

すでに専用ページでは、予約の受付も開始。最低でも39,900ドル(約430万円)からの購入が可能で、2021年後半の生産開始が予定されています。