DaVinci
車種紹介

イタリアのイタルデザインが手がけるEVスポーツカーコンセプト DaVinci

イタリアの名門自動車デザイン会社であるイタルデザイン。独創的で美しいデザイン設計は、世界中の自動車メーカーで採用され、日本のクルマへも採用されています。そんなイタルデザインは2019年3月、毎年春にスイスで開催されるジュネーヴモーターショーの舞台で、新たな電気自動車のコンセプトモデルDaVinciを世界初公開しました。

レオナルドダビンチへ敬意を込めてデザインされたDaVinci

イタリアを代表する芸術家、レオナルドダビンチ。彼がこの世を去ってから約500年の年月が経つことから、彼への敬意を表すために設計が進められたのが、このDaVinciです。彼の天才的で独創的なデザインは、同じイタリアのブランドであるイタルデザインへも大きく影響している部分があるでしょう。

DaVinciを設計するイタルデザインとは

1968年、有名なデザイナーであるジョルジェット・ジウジアーロが、車専門のデザインブランドとしてイタルデザインをスタートさせました。ジウジアーロは車だけでなく、ニコンのカメラやSEIKOの時計のデザインをはじめとした、様々な工業製品のデザインを手がけられていることでも有名です。

DaVinciのコンセプト

そんなイタルデザインが設計するDaVinciは100%電気自動車で、4人乗りのGTスポーツカーのデザインコンセプトとなります。デザインコンセプトカーであるため、量産目的ではないものの、高いデザイン力や空力設計をベースとした公開が行われています。

DaVinciの美しいエクステリア

特徴的なのは、やはりエクステリアデザインでしょう。自然に作り出される形状からインスピレーションを得ているようで、流れるような印象を感じられる独創的なデザインは、美しさだけでなく、車としての走行性能との両立も図る、絶妙な設計がされています。また、全体的なデザインの特徴として、コントラストにも重点を置いているよう。エレガントで高級感のある車両でありながら、クラシックな雰囲気もうまく調和させています。

サイズは全長4,981mm、全幅2,124mm、ホイールベース2,900mmといった大きさからなり、GTスポーツカーらしい存在感を示しているといえるでしょう。4人乗りである車内への入り口へは、大きく覆いかぶさるようなしっかりとしたガルウィングドアが採用され、フロントシートとリアシートの両方への乗り込みがしやすいよう設計されています。

フロント部分のヘッドライトとリアのバックライト共にLEDライトが用いられ、鮮明なライティングも可能とします。このライトに関しても細かなこだわりが。リアのバックライト部分は六角形フレームのデザインになっています。これは花びらをモチーフに設計され、方向指示器やバックアップライトといった他のライトをおしべのイメージで設計。このような細かなこだわりが、車両としてのイメージをより美しく際立てているのかもしれません。

DaVinci インテリアへのこだわり

やはりデザイン会社であるだけあって、インテリアデザインにも美しさと利便性の共存を考えられた設計がなされています。インテリアも同様全体的な雰囲気としては、流動感を感じられるようなデザインです。白と黒の落ち着いた色合いが、ラグジュアリー感を演出。また、送風口にも外観にあったような六角形デザインが取り入れられており、ゆったりとした雰囲気の中に最新のテクノロジーがうまく調和された、独自のデザインとなっています。

DaVinciには3つのディスプレイが

車内には3つのディスプレイが搭載されています。センターコンソールには車両全体を統括するとみられる大型のディスプレイを用意。ステアリングホイール奥にはメーターとしての役割を果たすディスプレーが設置され、助手席のダッシュボードにも横長のディスプレイが組み込まれています。搭載されている車内システムから旅の情報に関してや車内環境の制御を行うことが可能。ドライバーや搭乗者の車内環境をより良いものとするシステムの数々を利用可能です。

DaVinciにも関わりのあるグランツーリスモとは

こうしたスポーツタイプの車やセダンタイプの車を中心として散見される、GTやグランツーリスモという言葉。これらはイタリア語の言葉になります。長距離運転を快適なものにする能力や操作性を兼ね備える車を指す言葉とされ、高い走行性能だけでなく、車内の居住性や居心地の良さ、利便性なども考慮された車といった解釈がなされています。GTカーの解釈は個人の思考などによっても差があるものの、一般的にはこのような意味をなしています。そういうったことから、この完全電気自動車でGTスポーツカーのデザインコンセプトとなるDaVinciも、GTカーにふさわしい車といえるでしょう。

参考:Project – DaVinci (Italdesign)
画像出典元:Press kit (Italdesign)