Taycan
車種紹介

ポルシェ初となる完全EV「タイカン」

2019年9月4日、北米・中国・ヨーロッパで同時初公開が行われた、ポルシェ初となる完全EV「タイカン」。EVスポーツカーとして新たな風を吹かすであろうタイカンは、電気自動車としての性能だけでなくAppleMusicとの提携など、次世代の顧客ニーズとうまく調和した新しい電気自動車。2022年までに60億ユーロ以上もの資金を電気自動車へ投資することを予定しているポルシェとしては、新たな一歩を踏み出すための貴重な一台といえそうです。

「タイカン」には2種類のグレードが

ポルシェの完全EVタイカンには、「Taycan Turbo S」と「Taycan Turbo 」2つのグレードが用意されています。車体全体として大きな違いはないものの、加速性能といったスピード面での性能と、航続距離に差が出るような仕様です。まずは、どちらにも共通している部分からご紹介していきましょう。

EVスポーツカーとされるタイカンは、4ドアスタイル。全長4,963mm、全幅1,966mm、全高2,144mm、ホイールベース2,900mmといったサイズです。映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」へ登場したことでも話題な、アウディのEVスポーツカー「e-tron GT concept」とほぼ同じ大きさをした車体となります。車内には10.9インチのインフォテインメントディスプレイをはじめとした、ディスプレイが印象的なつくりに。ボタン類は全てディスプレイで管理され、無駄な印象を与えない洗練されたデザインが目に飛び込みます。ポルシェは、AppleMusicとの提携によるサービス展開も発表。AppleMusic加入者は車内において、5000万曲以上、また、用意された数千のプレイリストの曲を楽しむことができます。もちろん広告などはありません。車内エンターテイメントなどにおいて、大手企業同士によるサービスの提携といったことは、あまり目にする機会がないですが、このサービスは現代の顧客ニーズに沿った全く新しいサービスといえそうです。今後、顧客の車内体験を向上させる新たなサービスの一環として、企業同士の提携によるサービス提供も増えていきそうなところ。今回のタイカンの事例は、そういった意味でも新たな顧客サービスとしての形ともなりそうです。

関連記事:「アベンジャーズ/エンドゲーム」へも登場した、アウディの スポーツタイプ電気自動車「e-tron GT concept」

「タイカン」グレードごとの性能差

前述の通り完全EVタイカンには「Taycan Turbo S」と「Taycan Turbo 」の2グレードが用意されているわけですが、加速性能での差は大きなものです。

ベーシッククラスとも言える「Taycan Turbo 」には93.4kWhの総容量をもったバッテリーが搭載されています。50kWhの高速充電を利用することによって、100km走行分のバッテリーを約20分で完了させます。最大航続距離は412km(WLTP)と、こちらも「e-tron GT concept」と同等レベルの航続距離といった形です。最高速度は260km/h。0-100km/hまでの加速にかかる時間は3.2秒、0-200km/hまでの加速にかかる時間は10.6秒といった速さ。テスラの「新型ロードスター」が0-100km/hまでの加速を2.1秒で可能とすることから、まずまずの加速性能といえそうです。

今のところ、タイカンの上位グレードとなる「Taycan Turbo S」も、同じく93.4kWhの総容量をもったバッテリーを搭載しているものの、50kWの急速充電を用いて100km走行分のエネルギーを充電するには31分かかるようで、大きな差ではないもの、若干の時間の違いがあります。また、最大航続距離は450km(WLTP)を実現するとみられ、現在発売されている電気自動車の中でもかなり高いレベルの航続距離実現となりそうです。「Taycan Turbo S」の最高速度も260km/hですが、加速性能は大きな差があります。0-100km/hまでの加速にかかる時間は2.8秒、0-200km/hまでの加速にかかる時間も9.8秒で、「Taycan Turbo 」に比べ大きな差があることが見て取れます。

「タイカン」の今後

ポルシェでは今の所、タイカンどちらのグレードの正式な値段も発表をしていません。ネットでは様々な予想も飛び交っていますが、モデルが非常に似ている「e-tron GT concept」の値段もまだ発表されておらず精密な予想もできないため、非常に気になるところ。2020年末には派生モデルとして「Taycan Cross Turismo」が発表されることも予定されています。具体的なタイカンの発売時期に関してもまだ未定となっており、まだまだ新たな情報が待ち遠しいですが、新たな電気自動車としても大きな話題を呼びそうな1台。今後の詳しい情報を楽しみに待ちたいものです。

参考・画像引用:World premiere of the Porsche Taycan: Sports car, sustainably redesigned(Porsche)