I.D.CROZZ
車種紹介

フォルクスワーゲンの電動CUV「I.D.Crozz」

2017年4月19-29日に開催された上海モーターショー。そこでフォルクス・ワーゲンが自社の電気自動車ブランド「I.D.」の中の一つとして初公開したのが「I.D.Crozz」です。電動クロスオーバーユーティリティー車CUVとなる「I.D.Crozz」は、発表されている全ての性能がきちんと実現すれば、最新鋭をいく電気自動車となりそうです。

「I.D.Crozz」が目指す走り

完全電気自動車となるI.D.Crozzには、多種多様な最新技術が盛り込まれ、ユーザーはかつてない走りを楽しむことができるでしょう。

電気自動車の心臓部ともいえるバッテリにーには、83kWhのリチウムイオンバッテリーを搭載。150kWのDC高速充電に対応しており、30分でバッテリー容量80%ほど充電できる仕様です。航続距離は欧州基準とされるNEDCで約500kmとされ、実現されればトップクラスの走行可能距離となります。また、リチウムイオンバッテリーを床下に配置したことにより重心をスポーツカーレベルまで下げていることも特徴。思想的な重量配分がここでは実現されています。I.D.Crozzの最高速度は180km/hで、街乗りするには十分な速度。全輪駆動のシステムで、前後1つづつのモーターが搭載されています。前輪のモーターは75kW、後輪のモーターは150kWといった出力で、常時前後のモーターからパワー出力するシステムです。

ユーザー志向を大切にする「I.D.Crozz」のデザイン

I.D.Crozzが提供する乗車体験は、今までとは全く違った新しい乗車体験となるはずです。全長4,625mm、全幅1,891mm、全高1,609mmとなるI.D.Crozzでは、パワートレインが全て床下に配置されたことで、車内空間はさらに広いものになっています。搭乗者の乗車体験にフォーカスされたとされるデザインは、まさに、小さい時に思い描いた近未来の車といったイメージを感じさせてくれることでしょう。4人乗りの車内はそれぞれ独立したシートが配置され、ヘッドレストとシートベルトが組み込まれた設計になっています。インパネ周りには10.2インチのタブレットが用意され、メッセージやナビゲーション、音楽などを楽しめるシステムになる予定です。運転席にはヘッドアップディスプレイも用意され、AR:拡張現実を取り入れたシステムが、ドライバーをアシスト。このヘッドアップディスプレイでは、自車の虚像を7〜15m先に表示させ道案内を行うナビゲーションシステムとして誘導してくれたり、バッテリー残量の確認もできる便利なシステムです。またミラーには電子ミラーが取り付けられます。車左右のサイドミラーに取り付けられたカメラの情報と、後方を映し出すカメラの映像が一括して確認でき、従来のミラーで発生しやすい搭乗者による視界を遮られるといった心配もありません。こういった最先端の技術の他に、専用のキーパッドが搭載されたり、音声制御やジェスチャー制御が可能なシステムも搭載。また「Clean Air」と呼ばれる空気清浄システムが常時外気の状況を判断しながら、車内の空気環境を最適化するといったシステムも完備されるとみられ、最高の乗り心地を実現させてくれるでしょう。

「I.D.Crozz」搭載の最先端自動運転システム

未来を見据えた車を提案していくには、最近欠かすことができなくなってきた自動運転。そんな自動運転がI.D.Crozzにも搭載されているわけですが、I.D.Crozzの自動運転システムは、かつてないほどのハイクオリティで、トップクラスの性能となるでしょう。

I.D.Crozzには、「I.D. パイロット」と呼ばれる自動運転システムが搭載されます。このI.D. パイロットは、完全自動運転を目指した独自のシステム。アメリカのSAE Internationalが定める自動運転レベルでレベル5の完全運転が実現できるよう、開発が進められています。ステアリングホイール中央に位置するフォルクス・ワーゲンのロゴを3秒間タッチすることで、自動運転システムへと変更。システム変更が開始されれば、ステアリングホイールはダッシュボード側へ収納され、室内照明も暖かくリラックスできる室内照明へと後部座席も含め自動で変更されます。法整備としての問題もあり、まだまだ難しいところはあるでしょうが、今の発表通りに発売が行われれば、世界でもトップクラスの性能を誇る電気自動車が誕生しそうです。

フォルクス・ワーゲンでは、2020年以降にI.D.シリーズの販売開始を目指しており、2020年後半から2021年にかけてこの「I.D.Crozz」が販売されるのではといった噂もされています。最新鋭の電気自動車発売とあって、これからのさらなる続報に期待が高まります。

参考:ID. CROZZ01 – World premiere(VW)
画像引用:WORLD PREMIERE IN SHANGHAI: THE I.D. CROZZ