COMS
車種紹介

サクッと街乗り、超小型EV「COMS」の魅力

日本を代表する自動車メーカートヨタの子会社「トヨタ車体」が作り上げたのは、超小型EVミニカー「COMS」。デリバリー業や配達業の移動手段が、今までと変わってきそうな画期的なEV車が誕生です。

トヨタ車体が製造する超小型EV「COMS」

COMSとは「Chotto(ちょっと)」「 Odekake(お出かけ)」「Machimade(街まで)」「Suisui(スイスイ)」の頭文字をとったものです。ミニカーであるため車検や車庫証明、重量税、取得税が必要なく、普通免許さえあれば乗ることができます。

「COMS」2つのコンセプト

COMSには2つのモデルが用意されており、「P・COM(ピーコム)」と「B・COM(ビーコム)」と呼ばれます。P・COMは、「Personal」のPをとったもので、ショッピングや通勤・通学、ひとりでのドライブや、趣味として使うといったコンセプトで作られているのが特徴。B・COMは「Business」の頭文字をとったもので、営業や宅配サービス、買い物代行、配達業務といったビジネスシーンでの利用をコンセプトに作られています。

P・COMには高さ465mm、奥行き565mm、横695mmのキー付きトランクBOXがついており、最大30kgまで積載が可能。ちょっとしたショッピングや、お友達とカフェでおしゃべりする主婦の方が、自転車代わりに気軽に乗れそうです。また豊富なボディーカラーが準備されているのも嬉しいところ。シルバーメタリックと、ブラックが標準カラーとして選択できますが、5色のオプションカラーも選択が可能です。

  • ホワイトパールクリスタルシャイン
  • チェリーパールクリスタルシャイン/シルバーメタリック
  • ライムグリーン/ホワイトパールクリスタルシャイン
  • シトラスオレンジマイカメタリック/ブラック
  • シルバーメタリック/ブラック

それぞれのカラーを、注文時にオプションとして選択することができます。豊富なカラーラインナップがあるところも、P・COMのコンセプトに沿った展開と見て取れます。

ビジネスシーンをターゲットとしたB・COMの方は、さらに3つのタイプから選択することができます。宅配サービスに特化した「デリバリー」や、配達業に特化した「デッキ」、さまざまなビジネスシーンを想定して作られたベースモデルの「ベーシック」の3タイプ。

デリバリーには注文されたものを届けるのに必要不可欠な、キー付きデリバリーBOXが標準装備されています。ボディーカラーも豊富でP・COMと同じオプションカラーの他に、塗装レス素材色も準備されています。

デッキの特徴は、車体後方部分に名前の通りデッキが用意されていること。デリバリーやP・COMではBOXがあった位置に、専用のデッキが準備されています。こちらも30kgまでなら、安心して荷物を運ぶことができるデッキです。ボディーカラーは、シルバーメタリックとブラックの標準カラー以外に、ホワイトパールクリスタルシャインが用意されています。

一番ベースグレードとなりそうなのが「ベーシック」。こちらは、商談や営業といったことに使えそうな1台ですが、ボディーカラーも塗装レス材料色の1色のみと非常にシンプルなものです。ビジネスシーンというフォーマルな場所でも、強い主張をせず落ち着いた印象を抱きそうな特徴です。

「COMS」の充電は約6時間で完了

車体の床下に装備されたバッテリーは、約6時間でフル充電が完了。専用の充電コードが用意されており、100Vのアース付き家庭用コンセント接続で充電が可能となっています。フル充電状態で、約57km(JC08モード)の走行距離を実現しており、街の中を走行するぐらいなら問題ないバッテリー容量を誇っています。

後輪駆動のモーターは、最高出力が5kWで、最大トルクが40Nmとなっており、最高速度は60km/hとなっています。大通りでも、乗用車と同じようなスピードで進んでいくことができるため、周りの車に対して迷惑をかけたり、気を遣う心配もあまりなさそうな点は安心して乗れそうな要因です。

「COMS」 ベーシックなら¥785,000から

最低価格はB・COMのベーシックが¥785,000から。続いてデッキが¥859,000。P・COMは¥879,000で、デリバリーが¥903,000といった価格になっています。ボディーカラーの他にも、豊富なオプションを選択することが可能で、DC 12V/10Wのアクセサリーソケットや、雨風を防いでくれるサイドバイザー付きのキャンバスドアも選択が可能です。

セブンイレブンや、名古屋銀行といった大手企業も取り入れているCOMS。これからの電気自動車の波と一緒に大きく普及するかどうかも楽しみな一台です。

参考:COMS公式ページ(トヨタ車体)
画像引用:COMS公式ページ
画像引用:COMS Youtubeチャンネル